現場のこと。

足を運んだ現場の記録。ノートにボソボソ書いていたものを少しずつブログに移行中。

メ~テツ超特急!!プレミアムイベント~イケメン★ナゴヤ発 ある超特急Chaserからの報告~

 

2015/11/03(火・祝)

メ~テツ超特急!!プレミアムイベント

~イケメン★ナゴヤ発 ある超特急Chaserからの報告~

2部 18:00~  @セントレアホール(中部国際空港)

 

 本当に、本当に嬉しかった地元名鉄と超特急のコラボ。そのコラボ企画のプレミアムイベントへ行ってきました。会場はもちろん愛知県。中部国際空港内にあるセントレアホールにて行われ、限定300席のトークショーでした。

  イベント形態もよく分からないまま会場入りし、念の為に持ってきていたペンライトを出すか出すまいかと議論していると、聞き覚えのある音楽が…。すると突然ステージ奥の扉が開き超特急七人がぞくぞくと登場!なんだなんだと慌ててペンライトを点灯させステージを見ると、なんとそのままカイくん・タクちゃん・ユースケが“ウルフィーダンス”を披露してくれました!(参照:【ウルフィ×YOU=∞】ウルフィダンスPV(フルバージョン) - YouTube) バッタマン/SDLTリリース時、地方キャンペーンで愛知を訪れた際三人はウルフィーダンスを収録していたのですが番組の都合上放送されず残念ながらお蔵入りとなっていました…。まさかこんなところで披露してくれると思っていなかったよ…本当にありがとう…ありがとうございますメーテレ様…。

f:id:ctq_8bt1:20160528224955p:plain

(これは多分ウルフィーダンスの入場か退場の様子)

  ただ面白かったのが収録で踊ったのはキャンペーンに来ていた三人だけなので、他の四人は三人の後ろでリズムを取ったり手拍子をしたりするだけ(笑)その姿もとっても可愛かったんだけど、本当にぴょこぴょこしてるだけでなんかもう自然と笑みが溢れました…超特急ってカワイイ…。

f:id:ctq_8bt1:20160528231415p:plain

f:id:ctq_8bt1:20160529014851p:plain

(前の三人もカワイイけど後ろの四人が特にシュールである)

  しかしダンスが終わるとメンバーは言葉を発することなくサラっと退場してしまいます。突然のウルフィーダンス(しかも皆んな超カワイイ)に8号車のテンションはマックスまでいったのにポツンと置き去りにされる…。え?今のなんだったの?と困惑する8号車。すると突然会場内にBeautiful Chaserが流れ出し「ついにメンバーが!?」と改めて構えると、暗闇から現れたのはまさかのサングラスをかけたメーテレの濱田隼アナ。ここから濱田アナからイベント説明がスタートします(笑)ある程度イベントの説明をし終えると濱田アナは突然客席へ。“超特急の好きなところ”を8号車から聞き出す為、客席を物色し始めます。通路側だった私はウワ~当たりたくねぇ~と思いながらその様子を眺めていました。暫く客席をウロウロし「お!お前…」と指を差す濱田アナ。その指の先には………私。思わず「え…なんで私なの…」と口を滑らせましたが、なんとか受け答えをしその場を切り抜けました。(後で聞いたら連番していた子が″この子!この子!″と、私のことを指差してたらしい。どういうこったい。)

 イベントはタイトル通りBeautiful Chaserを意識したもので衣装もBeautiful Chaserでした。(名鉄とのコラボということでちょっぴり車掌姿を期待していた…)

  イベントの内容は大まかに、

・「メ~テツ超特急!!」のメイキング映像

小林豊からのビデオレター(なんか面白かった)

・超特急への質問コーナー(事前に募集済み)

・「彼女に一言」コーナー

・ウルフィーぬいぐるみプレゼント抽選会 など。

f:id:ctq_8bt1:20160529000231p:plain

  メイキング映像では未公開映像も多数。犬山チームのメイキング映像では、犬山城へ登る坂道で疲れただの早いだの文句を垂れるコーイチくんのシーンが。「本当にコーイチは文句が多かった!」とタクちゃん・タカシくんから指摘されると、コーイチくんは「僕って素直じゃないからさ?ゆっくり行こうとか言えへんやん?」と開き直り。そんなコーイチくんに対し、タカシくんが頭を抱え「めんどくせぇ~(笑)」と一言。このシーンは個人的にすごく印象に残っていて、まずタカシくんってコーイチくんに対して「めんどくせぇ」とか言うんだって思ったのと、「めんどくせぇ」っていう言葉がタカシくんの口から発せられたことへの驚き(笑)なかなか貴重なシーンを見てしまったのかもしれない!?と思いました。タカシくんがめんどくせぇって!

 「超特急への質問のコーナー」はスタンプラリー終了時に渡されるアンケート用紙にて募集した質問をランダムに回答。“名鉄で気になる駅名は?”という質問にタクちゃんが「『上ゲ駅』って駅があったんですよ!」と回答すると、突然カイくんが「なんか渋谷みたい!アゲェ⤴︎みたいな!!フゥ~~~~っっ!!!アゲェ⤴︎⤴︎パリピポfooooo〜〜⤴︎⤴︎⤴︎」とテンションが崩壊…。なんだったんでしょうあのカイくん…(本当に突然だった)その時ふと思ったんですがカイくんって何かあるとすぐ渋谷って言うよね!好きだな渋谷!(笑)

 “好きなカキ氷の味は?”という質問ではいちごちゃんと親子が…!まずメイキング映像のコーナー中に「メ~テツ超特急!!」のロケでカキ氷を食べたユーキちゃんが「僕はイチゴミルクが大好きなんです」と語っていました。その後質問コーナーでこの質問が出され、じゃあそれぞれ好きな味を発表していこう!という流れになったのですが、1号車コーイチくんが「やっぱりイチゴミルクですかねぇ。」と回答。その時はそうなんだ~とこちらは思っていたのですが、不服そうなのが一人…。5号車ユーキちゃんの番になり、いざ口を開いたかと思えば、なんと好きなカキ氷の味は「ブルーハワイ!」。会場全体が「!?」だったと思います。え…?イチゴミルクじゃないの…?もちろん皆に「お前さっきイチゴミルクって言ってたじゃねーか!」とツッコまれるわけですがどうやらユーキちゃん、コーイチくんに先に“イチゴミルク”と答えられたのが嫌だったようで強がってブルーハワイと答えたのでした(笑)イチゴだけに本当にいちごちゃん…カワイイ…。

 あとすっごい親子の二人の関係が面白いなって思ったのが、かき氷の話からどうその話になったのかは覚えていないのですがタクちゃんが「僕は雪食べますからね!雪が降ったら!」と珍しくボケたのです。すると、そういう雪を食べるという役回り?は自分だと判断したのかコーイチくんがタクちゃんに向かって「タクヤはそんなことせんでええ!雪が降ったら俺が雪食べるから!」と。そういう役回りはタクヤにはやらせない、俺が代わりにやるからという意味合いだったと思うのですがどうやらその想いはタクちゃんには届いていなかったらしく「お前さぁ!俺のボケを気に入ったからって盗むなよ!」と何故か怒られてしまうコーイチくん(笑)コーイチくんの優しさを上手く受け取れないタクちゃん。キャッチボールが出来てなさすぎて、心の中で違うよタクちゃん!違うよ!と叫びました。尊い。

 その後始まった「彼女への一言コーナー」は、ボックスの中にあるお題に沿ってアドリブで彼女へ言葉をかけるというものでした。“喧嘩した彼女へ一言”というお題をひいたのはユースケ。スタート!の声と共に始まったユースケのアドリブ劇。すると突然ユースケが自分の顔を殴ります。(どうやら彼女に殴られた設定だったらしい)なんだ!?と思った矢先、ユースケはその場でステップを始め拳を構える。困惑する会場の空気をぶった切ったのはリョウガさんの「ちょっと待った!」の一言でした。「え…それ一方的なやつじゃない?」とユースケに問うリョウガさん。どうやら一方的にボコボコされるストーリだったらしい(笑)仕切り直しで再度スタートがかかると「仲直りしましょ♪笑うと負けよ♪あっぷっぷ♪」とユースケ…。いやいいんだけど、面白いんだけど、喧嘩した彼女にそれなの!?なんかもう流石のユースケでした…よく分からないけどそれを思いつくって天才…(???)

f:id:ctq_8bt1:20160529014929p:plain

 最後はタクちゃんの指名によりカイくん&ユーキちゃん&タカシくんの組み合わせになりました。ですが彼氏と彼女の二役でいいのに三人…。三人でどうやるの?と不安がるユーキちゃんとタカシくん。そんな二人に対し「大丈夫。とりあえずやろう!出来る。」と自信ありげというかドンと構えているカイくん。この状況なのにあの佇まいはなんだ…?と疑問に思いながらも、カイくんユーキちゃんが女役・タカシくんが男役という配役でアドリブ劇がスタートしました。まあ女役が二人という事で予想通りタカシくんをめぐって修羅場になるという展開に。(喧嘩設定はどこへ)取っ組み合いの修羅場になり、なんだかんだで他のメンバーも乱入するというゴチャゴチャしたステージ上…。なにこれどうやって終わるの…と思ったのと同時、颯爽とステージの中央に現れたのはユースケ。皆の動きが止まり、一瞬の沈黙が流れると突然「仲直りしましょ♪笑うと負けよ♪あっぷっぷ♪」とユースケさん。よく分からないけど綺麗にオチがついてしまい会場は大爆笑。さっきのネタをここで持ってくるのズルい~!ユースケおもしろ~!とゲラゲラ笑っていた私ですが、ボソッと「ほら、なんとかなったでしょ。」と呟いたカイくんの声は聞き逃しませんでした…お、小笠原海……強い………。

 そんなこんなでトークショーも終盤へ。最後はステージの奥に並べられていたウルフィーのぬいぐるみを抽選で会場にいるお客さんにプレゼント。ここでトンデモ可愛いボーカル組に私は釘付けになる…。ウルフィーをプレゼントということでダンサーそれぞれがステージ後方からウルフィーを準備しだしたのですが、ボーカル二人はそんなダンサーを他所に端と端でしゃべるしゃべる。

f:id:ctq_8bt1:20160529015027p:plain

「タカシの部屋にもウルフィーおるやんなぁ!」「せやねん!前メーテレさんに頂きました!」「タカシのウルフィーはテレビの横におるよな!」「タカシのはもうちょっとかなしい顔しとるなぁ!(アヒャヒャ)」とキャッキャ、キャッキャ。(この間ダンサーは準備をしています)仲良しボーカル組ちゃんが見れて私は泣いた。本当に可愛いの。そしてタカシくんのお部屋にはウルフィーがいます!カワイイ!教えてくれてありがとうコーイチくん!あ、あとイベントの帰りにウルフィーのぬいぐるみを当てた方が嬉しそうにぬいぐるみを抱きかかえて空港内を歩いていらっしゃってすごくほっこりしました(*^^*)

 っと、まあ色々と書きましたがイベントスタートから約1時間半。1時間半しか経ってなかったんだ!?と思うほどの充実感と、もっと聞いていたかった…!という名残惜しさ。大好きな超特急が馴染みある名鉄とコラボ、メーテレでの特番放送、そしてわざわざ愛知でこんなイベントをやってくれて…もう東海地方にに住んでいる身としては嬉しいことばかりの1ヶ月で。丁度この時期サイドラインの舞台挨拶もあったりで、他の地域に住んでる8号車さんが名古屋の舞台挨拶ついでにスタンプラリーに参加し、愛知を旅してくれたり…本当にいい企画だったなぁとしみじみ。この1ヶ月間東海地方では名鉄のたくさんの駅に超特急のポスターが貼られ、駅構内にはメンバー達のアナウンスが流れているという状況でした。私的なことですが、知り合いの方に「最近駅に貼ってある子達が超特急?」って言ってもらえたりして個人的にも本当に嬉しかった!スタンプラリーも番組もまたいつかやってくれますように…!もっともっといろんな地域へ広がっていって欲しいなと思いました。

f:id:ctq_8bt1:20160529022037j:image

最後に。イベント時のマイク、それぞれウルフィーのぬいぐるみが担当カラーの玉を抱えてる仕様になってて可愛かったです!(ちなみにイベント中、このウルフィーの毛をやたらむしっていたユースケを発見…)

 終。